NAshop 裁判所
憲法学
プープル
N A K A S E
Home Top

(四、裁判所)

1、明治憲法における司法権
2、日本国憲法における司法権
3、最高裁判所および下級裁判所
4、違憲審査制
5、司法権の独立と国民による統制
6、21世紀の司法権

四(1、明治憲法における司法権)
イ、近代国家における司法制度
ロ、明治憲法における司法制度
(イ、近代国家における司法制度)
@近代司法制度の諸原則
A司法権の概念
B司法権の範囲
C司法権への国民参加
(ロ、明治憲法における司法制度)

四(2、日本国憲法における司法権)
イ、司法権の所属および範囲
ロ、司法権の限界
(イ、司法権の所属および範囲)
@司法権の所属
A司法権の概念
B司法権の範囲
C特別裁判所の禁止
D行政機関による終審裁判の禁止
(ロ、司法権の限界)
@行政権の裁量に属する事項
A立法権の裁量に属する事項
B国会・内閣の自律的決定に属する事項
C統治行為
(C統治行為)
@、統治行為の概念
A、統治行為を認める根拠
B、統治行為の範囲

四(3、最高裁判所および下級裁判所)
イ、裁判所の種類
ロ、最高裁判所の地位・権限
ハ、最高裁判所の裁判官
ニ、下級裁判所の裁判官

四(4、違憲審査制)
イ、違憲審査制の存在理由
ロ、違憲審査制の性格
ハ、違憲判決の効力
ニ、違憲審査権の所属
ホ、違憲判決の形態
(イ、違憲審査制の存在理由)
@憲法の最高法規性
A立法権に対する不信
B司法権の任務
C基本的人権の確保

四(5、司法権の独立と国民による統制)
イ、司法権の独立
ロ、司法権に対する民主的統制
(イ、司法権の独立)
@司法権の独立
A裁判官の身分保障
B最高裁判所の司法行政権
(ロ、司法権に対する民主的統制)
@裁判官の弾劾
A最高裁判所の裁判官に対する国民審査
B陪審制度
C司法権に対する議院の国政調査権

四(6、21世紀の司法権)



Books・CD・DVD・BD

購入する

紛争解決と規範創造
最高裁判所で学んだこと、感じたこと
奥田昌道 著 有斐閣2009.12(ISBN:978-4-641-12520-9)
2,310円

(目次)
第1部 最高裁判所判事の日常(最高裁判所での生活;事件の審理を通して感じたこと;自由時間の過し方―激務への対処法)
第2部 印象に残る事件と判決(大法廷の事件から;第三小法廷での審議事件から;その他の審議事件の感想など;最高裁判例の果たすべき役割)
第3部 これからの学者、法曹、学生に対するメッセージ(学者と裁判官の間;学者の論文、判例評釈について;法科大学院と民法担当の研究者教員;民法担当教員と実務家教員との交流・協働;法曹へのメッセージ;法科大学院制度について;法科大学院の学生に対するメッセージ)

購入する



home

広告掲載のお申し込みは、こちら、
NAshop出店申し込みは、こちら、